ベリーファームAのご紹介

 


ヘッダー

春、夏、盛りと咲き誇る花々の華麗で美しい色と鮮やかな芳香。
秋、冬、たわわに実る果実たち。
その瑞々しく芳醇な甘さと香り。
四季折々、山梨の自然の恵みを大切に、丁寧に仕上げました。
光輝く宝石コンフィチュールに心をこめて、あなたのもとへ・・・。

 

ベリーファーム・Aは、元銀座千疋屋のチーフパティシエ赤坂典久が、自身の経験を生かし拘り抜いた逸品、本当に良い品をお客様にご提供したいという思いから、銀座千疋屋を退職後、山梨県の南アルプスの湧水を使用し、素材から手づくりで丁寧に仕上げた品々をご提供しております。
野山に咲く花の花びらを使ったコンフィチュールや、山梨県産を中心とした高級果実を使用したコンフィチュール、自家農園産のバジルペースト。保存料、着色料、香料は一切使用せず、全て天然素材を使用しております。素材そのものの素晴らしい発色と透明感で、まるで宝石のように仕上がっております。

 

image 

赤坂 典久 Profile
新宿高野、神田万惣、日本閣と、都内の名だたる銘店を経て、銀座千疋屋では長年に渡りチーフパティシエとして商品開発に尽力する。
引退後は山梨県の南アルプスに身を置き、厳選された素材にこだわったプレザーブスタイルのコンフィチュールを独自の手法で造りだしている。
中でもオリジナルの花びらコンフィチュールは、斬新で美しく、手に取る人の心に華やぎを与え、四季を感じることができます。皆様の大切な瞬間に彩りを添えるような、まるで宝石のようなコンフィチュールを是非ご賞味ください。

 

 

★コンフィチュール(仏: confiture・・・コンフィチュール 、コンフィテューレ(独: Konfitüre)とは、意味はジャム (英: jam)と一緒ですが、実際は、砂糖と果物を煮詰めたジャムとは違い、果物の美味しさを最大限に生かし、素材を潰さずに、よりフレッシュ感を残した繊細な仕上がりになっています。

コンフィチュールは工夫とアイディアで色々なシーンで楽しみが広がります。今までのジャムはパンに塗って楽しむだけでしたが、コンフィチュールは色々な料理の引き立て役や飲み物としても使われています。コンフィチュールを使ってサンドウィッチを作ったり、コンフィチュールを紅茶に入れたり、お酒に入れて楽しむ事もできます。

昨今、ナチュラルフードへの人気は高く、多くの方が食べ物に対する意識が高くなっています。これは健康にもいい事であり、余分な添加物を使わないコンフィチュールにも人気が高まっているのは当然の事と言えるでしょう。ジャムとしての使い方に縛られず、調味料としてや飲みのもとしても使えることから、コンフィチュールの楽しみは無限大なのです。
健康にもよくて美味しいコンフィチュールを、家族や友人、大切な方への贈り物にされる人も多く、最近では結婚式の引き出物にも使われるようになりました。

http://confiture.jha1.com/category/88229.html(一部引用)

 

 

ベリーファームAは、安心・安全な品質、厳選した高級素材のみにこだわり、私の提供するコンフィチュールが皆様の大切なシーンに華やかな彩りを添えられますよう願っております。

 

image3 image1 image2

 

https://www.facebook.com/berryfarmyamanashi

facebookページも是非ご覧ください。

いいね!よろしくお願いします。

th  tha thsa

 

BerryFarm・Aの商品、販売代理店に関するお問い合わせやご質問は、お電話、FAX、e-mailにてお気軽にどうぞ。